2012年01月24日

長野スパゲティハウスの「 3種のドルチェセット 」

2012年01月16日(月)
長野県のB級グルメ
「 ながの焼きメン 」を
出してくれるお店の1つが、この
「 スパゲティハウス 」です。
折角行ったついでに、
クーポン券の女王を
自認する二へドンは、
長野駅前でゲットしたクーポン情報誌
「 Hot Pepper 」の
クーポンを出しました。

長野焼きメン・フィトチーネ 単品¥800です。
これにドリンクと3種のドルチェが付いて¥1,300.-。
お得なような、お得で無いような、微妙なクーポンです。
15:30にお店に行った時もまだランチタイムを
やっている時間帯だったので、お買い得感は無かったかもです。
むしろ普通にランチを頼んだ方が安く上がったと思います。

まあ、ブログの為の取材費と、前向きに考えましょー!!
で、今日はこの「 3種のドルチェセット 」を紹介致します。

その1. チョコアイスにミントの葉。
     -------  アイスがほろ苦のコーヒー味で気に入りました!
その2. ティラミス。
     ------- 薄味。 生地が口の中であっと言う間に溶けるタイプが
        多いのですが、そういうのではなかったのです。
        こっちの方が生地の存在感が有り、二へドンは、
        こちらの方が好きですねえ。
        ケーキは先ず、スポンジ有りき」だと思っていますからねえ。
その3. ゆずシフォンケーキ。
     ------- 爽やか~。ラズベリー・ソースも甘酸っぱいよ~。
        乙女の初恋の味~!!

全体的な印象は、お菓子留学をしたパティシエの作った創作洋菓子という
ものでは全くなく、どちらかと言うと、ほのぼの系のスイーツなんですが、
淡いパステル・カラーの様な味わいが優しく心に沁み込みます。

この「 3種のドルチェセット 」に単品価格 ¥350.-の
カフェラテも入っていました。
カフェラテはあわ立ちミルクが乗っていて、なかなか豪華な見た目でありました。

お店のスタッフも感じが良く、また行きたいお店です。

***** 「 長野スパゲティハウスの「 3種のドルチェセット 」」 ・ 完 *****  


Posted by ニヘドン at 13:33Comments(0)デザート盛り合わせ

2011年02月08日

Tabela の「 デザート・プレート 」

2011年02月07日(月)
Tazoo 氏と渋谷の duo MUSIC EXCHANGE で「 LEGEND OF ROCK 」を楽しむライブハウス・デートをします。
ライブは19:00開場、20:00開演と、やや遅目だったので、17:30にハチ公前で待ち合わせをして、ライブ前にご飯を食べる事にしました。

ニヘドンが大のお気に入りの UPLINKの1階にある「 Tabela」( タベラ )に行く事を提案しましたら、Tazoo 氏も「 Tabela」が気に入ったからOKと言うのでホッとしました。
Tazoo 氏は食べ物に関しては我が儘で好き嫌いが激しいのです。

食事をした後、何かもう一品欲しい気がしたので、メニューを吟味。
ゴルゴンゾーラ・チーズのメニューにも心惹かれるものが有りましたが、
「 デザート・プレート 」1,000円を1つ頼んで Tazoo 氏と半分ずつ食べる事にしました。

デザート・プレートには3種類のスイーツが乗っていました。
写真のプレートの奥から、
・ 苺の豆乳杏仁 … 杏仁がプルンプルンで濃厚な味。
でも全体的に可愛らしく上品にまとまっています。
・ ほうじ茶のチーズケーキ … これはニヘドン、初めて食べました。
チーズ・マニアのニヘドンも納得のチーズの存在感に心も舌も震えます。
上には、何の豆なんでしょうか、小さな茶色い豆が沢山かかっており、あじわうと甘いお汁粉の味です。
ほうじ茶とチーズの出逢い!
自称マリー・アントワネットの末裔のニヘドンも脱帽の逸品でした。
・ ガトーショコラ・クラシック … ホイップクリームとラズベリーソースが添えられています。
微かにニッキみたいな味が混じっていた様に感じたけど、Tazoo 氏は否定してました。

スイーツを食べ続けて早半世紀のニヘドンとTazoo 氏を大満足させたデザート・プレートなのでした。
2人で分けて食べるのが1番賢い食べ方だと思います。
3種類のスイーツを1人頭 500円で楽しめるのですから、600円以上のデザート単品を1つ頼むより、お得感バッチリです。
丁度バレンタインの季節ですから、ハート LOVE & LOVE のなお相手と、仲良くデザート・プレートをつつきましょう〜!!

***** 「 Tabela の「 デザート・プレート 」」 ・ 完 *****  


Posted by ニヘドン at 11:51Comments(0)デザート盛り合わせ

2010年07月11日

青汁のクレームブリュレ

2010年07月10日(土)

MYLOHAS 主催の
「 ロハブロガーパーティー 2010 」に
参加しました。
MYLOHASのサイトはこちら 
→ http://www.mylohas.net/
メインディッシュの後は、お約束の
デザートです。

メインディッシュの内容はこちらで
→ http://nihedon.hama1.jp/e855187.html

場所がアンチエイジング・レストラン
「 麻布十八番館 」 なので、
最初からずっとメニューはオーガニック素材が中心でした。
でも、まさかデザートがこれだとは、
夢にも思いませんでした。
会場に集まったのは、有名ブロガーばかり約40名。
その客席から、デザートの名前が告げられた時に、
「 えー!? 」 という声が上がった程ですから、
如何に珍しいデザートなのか分かろうと言うものです。

それは 「 青汁のクレームブリュレ 」 です。
うひょひょひょ。 そうですか。 青汁ですか。
やられた! これは一本取られました!!
人間の発想力は無限だと思い知らされました。

まず、鼻を近づけて匂いを嗅いでみました。
青汁の匂いは全くしません。 それどころか、表面の焼いた香ばしい甘い香りは
誰がどう見たって、普通のスイーツです。
スプーンで一匙掬って口に運びました。
ん? んんんんんんn!? 美味しい!!!!!!
全然、青汁なんかじゃない!!
確かにブリュレの色は緑色だけれども、全然青汁の味や臭いや風味はしません。
ただただ美味しいんです。 
緑色を見て、抹茶ブリュレだと信じてしまう人もいるのではないかしら?

二へドンは昔、青汁を宅配してもらっていた事が有ります。
結局長続きせず止めてしまったのだけれども、
「 青汁のクレームブリュレ 」 なら、永遠に続きそう。 いや、続いちゃうだろうな。

「 青汁のクレームブリュレ 」の隣に乗っているのが、普通のブラウニーに見えますが、
これが 「 おからのブラウニー 」。 ええ~!?
またもや驚きの声が客席から起こりました。
軽い。 アメリカで食べたブラウニーは、ただただぎっちりと重くて、
如何にもコレステロールを食べているみたいでした。
「 コレステロールなんて、これ、捨てろーる。 」 なんてダジャレを言いつつ、次へ。

軽くて、しっとりとふわふわで、きっとノイズ・ミュージシャンの伊藤まく氏もこういう
スイーツが好きだろうと思っちゃいました。
( だって、彼、Twitty のプロフィールに、丸くて柔らかいものが好きって載せてるんだもの。)
でも、軽いのに、甘さはしっかり出ているので、デザートを食べた満足感は有ります。

カップに入っているのは、ハイビスカスティー。
ハイビスカスティーは、メーカーによっては、嫌に毒々しい赤色をしているものがありますが、
このお店のハイビスカスティーは、ほんのり赤とピンクをまぜた様なキレイな色をしています。
少女の様な色です。 最早二へドンには失くなってしまった色だな。 ふん!
味は、色に負けず劣らずまろやかな味で、お替わりをしたい程でした。

女性をエスコートするなら、絶対このお店って感じです。
そんなに異常に値段の高いお店ではないので、まずは1,500円程度のランチで、
自分の好みの味かどうか、試してみては如何でしょうか?

SHOP DATA ]
アンチエイジング・レストラン 「 麻布十八番館 」 ( あざぶじゅうはちばんかん )
〒106-0045 東京都港区麻布十番2-7-5 イプセ麻布十番1F
電話 03-5443-5757 
FAX 03-5443-5759
http://18ban.stage007.com

火~金   ランチ   12:00~15:00 ( ラストオーダー 14:00 )
       ディナー  18:00~23:30 ( ラストオーダー 22:30 )
       テラス席  12:00~23:30 ( ラストオーダー 22:30 )
土・日・祝 ランチ   11:00~15:00 ( ラストオーダー 14:00 )
       ディナー  18:00~23:30 ( ラストオーダー 22:30 )
       テラス席  11:00~23:30 ( ラストオーダー 22:30 )
* テラス席はペットとご一緒できます。
月曜 - 定休日

***** 「 青汁のクレームブリュレ 」 ・ 完 ********   


Posted by ニヘドン at 22:55Comments(0)デザート盛り合わせ

2008年08月30日

LIMONELLO cucina italiana

2008年08月26日(火)
東京文化会館で石田泰尚様のリサイタルに酔い痴れた。
「 もうニヘドンはお家に帰らない! 」
ほーら、好きな男にメロメロにされると直ぐに悪い病気が始まるんだよね〜。
お家に帰らないったって、石田様が付き合ってくれる訳でも無いんですが…。
そう言う時は、グルメ探検!!

たまたまニヘドンの隣に座った若いお嬢さんと一緒に上野駅の アトレに行く。
実はニヘドンはこの上野駅アトレは未体験ゾーン。
1番手前に合った
イタリアンレストラン「 リモネッロ 」に入る。
お嬢さんはペンネ、ニヘドンは演奏会前に夕食を済ませてしまったので、
「 日替わりデザート 4種の盛り合わせ 」1,000円也を注文した。
運ばれて来たプレートの第一印象は、
「 う! ち…小せい…。」
「 盛り合わせ 」と言う言葉は、ニヘドンの思考回路の中では、勝手に 「 てんこ盛り 」と言う言葉に置き換えられるらしい。
4種のデザートとは…。
・ バニラアイス
・ パイナップルのタルト
・ マンゴームース
・ 桃のコンポート

全部、一口サイズに小さいが、バニラアイスには、ちゃんとバニラの黒い粒々が入っている。
パイナップルのタルトも甘酸っぱいパイナップルの、ほのかな甘味が鼻先に抜けて行く。
マンゴームースも爽やかな味わい。
何と言っても絶品だったのが、桃のコンポート。
アーモンドスライスの上にゼリー掛けの桃が乗っているのだが、生の桃の実にかぶりつくより、旨い!
何だ、この桃のコンポートは!?
一体どうやったら、この桃ね旨味を引き出せるのだ?
大体、果物なんて、加工した時点で、鮮度・風味は、徐々に落ちていくものではないか。
余りの旨サニー、1,000円と言う値段を思わず許してしまった。
ブレンドコーヒーが1杯580円と高目なのも許してしまった!
「 桃〜! 」
まさか LIMONELLO と言う名前のレストランで、桃に心を奪われるとは!

プレートのデコレーションも可愛い。
ブルーベリー、ラズベリー、ピスタチオを刻んだもの、パウダーチョコ、ミントの葉と凝っている。

これらの材料を全部スーパーで買おうと思うと、1,000円では買えないだろう。ま、妥当な値段と言う事か。
アメリカのスイーツと違って、甘さでごまかさないので、大人の女性に是非味わって貰いたいデザートです。

DATA :
「 イタリアンレストラン リモネッロ 」
東京都台東区上野7-1-1 アトレ上野6020
電話 03-5826-5870
fax 03-5246-6522
limonello@stillfoods.co.jp
www.stillfoods.com
営業時間 11:00〜04:00 ( L.O.)

***** 「 LIMONELLO cucina italiana 」 ・ 完 *********
  


Posted by ニヘドン at 00:21Comments(0)デザート盛り合わせ

2008年06月20日

ランチ・ドルチェセット

2008年06月17日(火)
グラッチェ・ガーデンズの日替わりランチと一緒に、
「 ランチ・ドルチェセット 」を頼んだ。
マリー・アントワネットの末裔のニヘドンと致しましては、デザートの無いランチなんて、石田様のいないオーケストラみたいに、物足りなさで身体がブルブル震えちゃうのよ。
399円でございます。
292 kcal。
ドルチェは、パンナコッタ&自家製ティラミス。

パンナコッタは、容器から出した時に、少し崩れたような感じが情けないのですが、
まあ普通に美味しかったから、許してあげましょう。
ティラミスも、小さかったけれど、満足の行く味でした。
サービス・デザートに有り勝ちな、「 おまけ 」的なプレートではなく、しっかりとデザートの任務を果たしているプレートなので、
大満足でした。
特に出色は、プレートにデコレーションを施している所。

黄色( オレンジ味 )、 赤色( ストロベリー味 )、 緑色( キーウィー味 ) のラインが、皿の外周近くに施されています。
極めつけはチョコレートで、 Buono! と書かれている事。
ランチタイムの忙しい時間帯に、これを手作業でやる、スタッフの労力に拍手です!!
これはポイント高いです!!

もう、グラッチェのランチは、「 ランチ・ドルチェセット 」で攻めるに決まり! だね!!

***** 「 ランチ・ドルチェセット 」 ・ 完 ***************  


Posted by ニヘドン at 23:04Comments(0)デザート盛り合わせ

2008年05月26日

MUSのデザート盛り合わせ

2008年05月25日(日)
夜行バスの発着所である中津モータープールの並びにある「 MUS 」。
ここのデザート盛り合わせを頼んでみた。
黒ごまアイスクリームとバニラアイスクリーム、わらび餅3切れの盛り合わせ。
わらび餅は1個ずつ味が違う。
抹茶、黒ごま、後1つは何だったのだろうか? 食べたのに味が分からんかった…。
プレートの外周近くに、黒みつで円を描く様にデコレーションしている。
見た目はOK。でも味が……。
わらび餅が凍ってますけど…。まあ、冷たいデザート盛り合わせと言う事なんでしょうが、アイスクリーム2種が既に充分に冷たいので、ここはクッキーとか乗せて欲しかった…。
そうだよ! 蒸し料理専門店なのだから、デザートも蒸しケーキにして欲しかったよねぇ!?
デザート盛り合わせは500円。
ホットコーヒー 450円。
高いね。安くてボリュームの食い倒れの町大阪っぽくないよね。
メニューに「 おばんざい 」があったりして、京都のお店らしかったのですが…。

データ : mus ( ムス ) 無国籍蒸し料理
       〒531-0072 大阪市北区豊崎13-10-2 I&F 梅田 1F
       電話 06-6377-6363
       http://www.mus-osaka.jp

***** 「 MUSのデザート盛り合わせ 」 ・ 完 ************
  


Posted by ニヘドン at 06:34Comments(0)デザート盛り合わせ