2009年10月28日

「 プレッツェル & スープ セット 」

2009年10月28日(水)

横浜みなとみらい地区に有る
Brillia Shortshort Theater
( ブリリア・ショートショート・シアター )のカフェでは、時々上映プログラムに合わせたメニューを企画してくれます。
今はこれ。
ドイツ映画祭 2009 x BSST
「 大好きドイツ! フェア 」
特別上映!
ドイツショートフィルムと
ドイツフードを楽しむ夜

2009年10月16日〜31日
クワトロフォルマッジPIZZA ( 単品 600円 )や、
ウィンナー & ビールセット( 850円 )が有ります。

ニヘドンは、ブレッツェル & スープセットにしました。
このセット自体は 450円なのでお値頃感が有りますが、コーヒーを付けたら350円するので 合計 800円になってしまいました。
高け〜よ〜。
高け〜よ〜。
全部込みで600円が相場だろう〜。
( ニヘドンが勝手に相場を決めてしまいました。)
しかし、ニヘドンの様に2日に1度は映画館に現れる人に取って、エンゲル系数を下げないと、更なる映画鑑賞に支障をきたしてしまうのであります。
兄ちゃん、負けて。

スープが、ドイツのスープじゃなくて、グランドメニューのカレーセットに付いてくるスープだった。
(^。^;)

ミネストローネと野菜スープを選べるのですが、いかにもインスタントスープで、フリーズドライの野菜が、へなちょこな食感で、滅多な事では食事に対しては文句を言わないニヘドンでも、
思わず言っちゃいます。
「 こりゃ頂けませんわ。」

でもブレッツェルは美味しかった。
サイズは小さいですが。
( 15cm x 10cm の紙皿の中に収まってしまう大きさ )
黒糖の香りがして、止められない止まらない状態。
ブレッツェル単品は250円 なので、単品をお勧めしちゃいます。
ブレッツェル単品とホットコーヒーなら計 600円だからね。

アカデミー賞を受賞した「 おもちゃの国 」も見られます。
10月31日までです。
急げ!
  

Posted by ニヘドン at 19:51Comments(0)

2009年10月26日

ワイアード・カフェの「 Coco 抹茶ブラマンジェ 」

2009年09月25日(金)

ヴァイオリンのレッスンを14:00 に終えました。
この後の予定は16:45 開映の映画 「 男と女の不都合な真実 」を見る事です。
かなり時間が有るので、すごい久し振りに相鉄ジョイナスの「 ワイアード・カフェ 」に行ってみます。
本当に久し振りです。
ワイアード・カフェの下に有ったCDショップの新星堂が、別の場所に引っ越していました!
代わりに可愛いグッズを売るバラエティー・ショップになっているの!
( 本当に世の中の動きに着いて行けてないよ、ニヘドン。)

ヴァイオリンのレッスンの前にランチをしたので、流石にご飯物は食べられません。
デザートセットにします。
今日ニヘドンが選んだのは
「 Coco 抹茶ブラマンジェ 」ですよ!
480円です。
デザートセットは、これにドリンクを200円で付けられます。
ホットコーヒーを頼みました。

ここのワイアード・カフェは、チーフのお兄さんとナイスな会話が楽しめたのでニヘドンの高評価を得た店なのですが、今日は忙しかったのか、サービスにはひび割れがパキパキッと入っています。

お水持って来てくれなかったし。
頼んだ Coco 抹茶ブラマンジェが出てくるのに 20分以上かかったし。
まあ以前からこの店は、スイーツ系メニューは出てくるのに時間掛かってましたけど。
冷蔵庫から取り出しただけの物を皿に乗せて運んで来るんじゃないって事なんだろうけど。
ちゃんとオーダーを受けてから作り始めるんだろうけど。
時間が30分しか無い人はスイーツは諦めた方が無難かも。
ランチメニューやロコモコみたいな丼物は早いんだけどね。

さあ、お待ちかねの「 Coco 抹茶ブラマンジェ 」が運ばれて来ました。
ガラスの器に抹茶の深緑色が透けて見えて、深遠なスイーツの世界がニヘドンに向かって「 おいで。おいで。」と手招きをしています。
直ぐにでもスプーンを手にして、むしゃぶりつきたい気持ちです。
が、ちょっと待ったあー!!
ガラスの向こうから魅惑の姿を見せているのは抹茶だけでは有りませーん!!
あんこが、あんこが甘やかな芳香でニヘドンを誘う!
一瞬、どちらから食べようか迷ってしまいました。

タピオカ入りミルクに抹茶ブラマンジェの塊が、ドボン、ドボンと入っています。
黒ゴマアイスと小豆のあんこ。
白玉が2ケ。
マンゴーの果肉が、純和風の世界にトロピカルな風を吹き込みます。
ピーナッツ・クランチが絶妙のアクセントです。
1番上にはミントの葉が飾られています。

上手い!!

これだけ色々な食材が入っているのに、お互いを殺し合わずに、美味しさのハーモニーを奏でています。

日本の 「 カフェ 」って、値段の割に量が少しで、ガッツリ食べたい殿方からは評判が今一つなんですよね。
でも 「 ワイアード・カフェ 」なら大丈夫!
安くて、たっぷりで、しかも美味しい!!

また行っちゃおーっと。
o(^-^)o


  

Posted by ニヘドン at 14:41Comments(0)

2009年10月07日

銀座 Mitsuwa でティー・タイム

2009年10月03日(土)

王子ホールで「 週刊清塚信也 」のコンサートを楽しみました。
ゲストにヴァイオリンの石田泰尚様と、チェロの金子鈴太郎さんがゲスト出演ですもの。
そりゃあ心の底から楽しみましたわさ。
コンサートの後は、追っかけ仲間と反省会です。
本日の反省点
・ 石田様をガン見する時に「 まばたき 」を最小限に抑えたか?
・ 演奏中の石田様に客席から「 愛 」のオーラをきちんと送れたか?
・ ホールに石田様より早く到着できたか?
うむ…。
しかし、専ら槍玉に上がったのは、ニヘドンの石田様レポの殆どが未完成だと云う事であった。
( 済みませんねぇ。
原稿料の高い順に仕事をこなしていますからねぇ。笑 )

さて、王子ホールから有楽町駅に向かって歩いていた時に見かけたお店に飛び込みました。
全体的に白いインテリアで統一された眩いお店です。
ちょっと見には、凄いお高いお店みたいですけど、銀座の一等地と云うロケーションにしては、ケーキとドリンクで1,000円で収まるので、なかなかのものです。

ニヘドンが今日、頼んだものは、
・ えくれあ 190円 ( 税別 )
・ オーガニックコーヒー 700円
です。

「 えくれあ 」がミニサイズなのが、乙女心を熟知したお店です。
酒に「 つまみ 」が欠かせない様に、コーヒーにもプチ・ガトーはお約束。
でも、なかなか小さいケーキを置いてる店は少ないんです。
( 小さいケーキは利益率が上がらないからですよ。)

「 えくれあ 」を下から説明しましょう。
まず、一番下はエクレアのヒール( 底部 )。
カスタードクリームが厚く乗っけられ、純白のホイップクリームが重ねられています。
その上にイチゴ、ブルーベリー、ラズベリーが飾られています。
エクレアのクラウン( 頭部 )には、イチゴソースとミルククリームが、うねうねとデコレートされています。

エクレアの生地も美味しいし、クリームも美味しい。
何よりもかによりも、フルーツやベリー達がフレッシュで美味しいの~。
エクレアのサイズは小さいけれども、全く手を抜いていない本物のパティシエの作品。
良い店を発見しました。 
むふふふふ。 ここの店もケーキを全種、制覇しちゃうんだもんね!

二へドン達がこの店に入った時は16:30頃でしたが、売り切れになっているケーキが
5種類以上有りましたので、お目当てのケーキが有る方は、早めに行かれて下さいね。

***** 「 銀座 Mituwa で ティー・タイム 」 ・ 完 **********


  


Posted by ニヘドン at 22:11Comments(0)ケーキ