2013年11月21日

マルキンの「 しょうゆせんべい 」

2013年11月02日(土)から、生まれて初めて小豆島に1泊しました。
小豆島で有名な物産には素麺が有りますが、醤油造りも盛んです。
タケサンの「 あげせんべい 」を食べたニヘドンは、今度はマルキンの「 しょうゆせんべい 」を食べてみる事に。

食べてみると、両者の際立った違いに、びっくりしました。
そんな大きな味の違いは無いものと先入観を持っていたのです。
タケサンの「 あげせんべい 」が柔らかく丸い甘さのおせんべいとすれば、
マルキンの「 しょうゆせんべい 」は、関東地方の醤油の様に、キリッとした醤油の辛さが感じられます。
タケサンが緑茶が似合う女性向けとすると、マルキンは、お酒が似合う男性向けと言えるかもしれません。

そうか。似た様に見える、醤油ベースのおせんべいでも、メーカーに拠って、こんなに味が違いますか。

ニヘドンは小豆島で造られている醤油を全て、味を比べてみたいと言う野望に胸を膨らませたのでした。

袋に印刷されている内容を転記しておきます。
[ 表 ]
瀬戸内のおだやかな自然に
恩恵をうけている小豆島。
マルキン
その伝統の醤の郷で育った
マルキン醤油の素朴な味。
しょうゆせんべい
宝食品

[ 裏面 ]
サクッとした食感、そしてさっと溶けてなくなる口溶けの良さ。
瀬戸内のおだやかな自然に恩恵をうけている小豆島のマルキン醤油を使用した砂糖醤油の懐かしい香味が残ります。


栄養成分表( 100g当たり )
エネルギー 506kcal
たんぱく質 4.6g
脂質 26.0g
炭水化物 36.4g
ナトリウム 560mg

名称 : 油菓子
品名 : しょうゆせんべい
原材料名 : 小麦粉、澱粉、植物油、砂糖、水飴、醤油、スターチ、調味料( アミノ酸等 )、膨張剤、甘味料( 甘草、ステビア )、加工デンプン
内容量 : 110g
賞味期限 : 枠外裏面上部に記載
保存方法 : 直射日光・高温多湿をお避けください。
注意事項 : 開封後は早めにお召し上がりください。
販売者 : 宝食品株式会社 w
〒761-4493 香川県小豆郡小豆島町

□ 製品には万全を期しておりますが万一変質等がございましたら、お買い上げの店名、月日をお書きの上、現品をお送りください。
送料は当社負担でお取替えさせていただきます。
お客様相談窓口 0120-922-459
  

Posted by ニヘドン at 22:03Comments(0)

2013年11月12日

タケサンの「 しょうゆあげせん 島の味 」

2013年11月12日(火)
2013年11月02日〜11月03日(日)にニヘドンは生まれて初めて小豆島を訪れました。
小豆島は醤油製造が盛んに行われていて、その内の有名メーカーの1つが
「 タケサン 」株式会社です。
どこのお土産屋にも醤油が売られているのは当然なのですが、
「 あげせん 」も店先に山と積まれていますよ。
1袋が500円以下で買えるので、ちょっとしたおやつに、
また気取らないお土産に最適だと思います。

美味しいです。
流石、気候温暖な小豆島だけの事はあります。
お醤油の味もマイルドだし、おせんべいの味も柔らかいです。
油の味ですら、マイルドの、マイルドづくしの揚げせんべいなのです。

口に入れると、食感は軽め。
でも、サクサクとして口当たりが良いので、ついつい後を引いて、
気が付いたら、お腹ゲフー!!
ちょっとしたおやつどころか、もう主食になっとるやないかー!!

二へドンは乙女なので、ダイエットしたい気持ちも有り、
まだまだ食べ続けたい気持ちをぐっと堪え、袋に輪ゴムをしました。
しかし、また輪ゴムを外しては1枚食べ、輪ゴムをしては、また外し・・・・。
結局3日掛けて完食致しました。
あー、もう食べてしまった!!
早くもう1度小豆島に行かなくちゃー!!

***********************

袋に印刷されてある事を転記しておきます。

醤油のうまさと
香りのとけこんだ
名物あげせん
島の味


しょうゆあげせん<島の味>に しみこんだタケサン醤油は、
古い歴史の中に生れた素晴らしい小豆島の特産品です。
アッサリし、しかもコクの有る醤油風味の本品を是非お茶うけに、
酒、ビールのお相手に、子供さんのおやつ等に精々御賞味の程
お願い致します。

名称 : 揚げせんべい
原材料名 : 小麦粉、でん粉、米白絞湯、砂糖、しょうゆ、ぶどう糖、水あめ、
         米発酵調味料、食塩、マルトデキストリン、甘味料( ソルビトール )
         調味料( アミノ酸 )、膨張剤、( 原材料の一部に小麦、大豆を含む )
内容量 : 130g
賞味期限 : 欄外に記載
保存方法 : 直射日光、高温多湿を避けて、保存して下さい。