2013年03月29日

Sakura さくら

2013年03月29日(金)
ヴァイオリンのレッスンの後、ロビーに残っていた女の子達に声を掛けて、3人でお茶をしに行きました。
目指したのはニヘドンのお気に入りの
「 Plumeria Cafe 」( プルメリア・カフェ )です。
ハマボウルの7階に有ります。

限定の言葉に弱いニヘドンは、素直に
「 4月限定 」の「 Sakura 」と言う名のケーキにしました。
1つ 600円です。
コーヒーはセット価格で¥250,ー。

メニューに書かれていた説明は、こうです。
「 さくらの葉 ( 塩漬け )をアクセントに、風味豊かに仕上げました。
木いちごのムースを中に忍び込ませ、ピスタチオ生地の緑で “ 春 ”を表現した季節を感じるスイーツです。」
今日は丁度、横浜の保土ヶ谷の桜は、桜吹雪の状態でした。
こんな日に、さくらのケーキを食べるなんてピッタリです。

土台には緑色のピスタチオのムース。
紅茶風味のクリームでドーム状にすっぽり覆い、ドームの中心には木苺のムースが隠されています。
この木苺のムースが甘酸っぱくて美味しいのです。

トッピングにはホイップクリーム、ヘタ付きの苺が1つ、桜色のジュレ、ピスタチオ2つ、ピンクの桜花を型どったホワイトチョコで、芸術的に可愛らしくデコレートされていますよ。
苺が丁度良く甘くて最高!

全体的には、桜花の香りや塩気は控え目で、ピスタチオの風味が勝っていました。
女の子が元気になれるケーキです。
スポンジケーキが使われていたら、もっと良かったな。
( 実はニヘドン、粉物が大好き )
このケーキは彩りが綺麗で、見ているだけでカラーセラピーの効果が有りそう。
ふわふわの食感も柔らかい気分にしてくれます。

メニューに、このお店のパティシエの紹介が出ていました。
今野留美( こんの るみ )さん。 1980年生まれ。
フランスのコンクール、ピエスモンテ・プロフェッショナル部門で2年連続優勝の経歴有り。
ふーん。 若いのに凄いねえ。

女の子は、やっぱり綺麗なスイーツで元気になれるんだと、つくづく思った次第。
勿論、女の子同士のお喋りも最高に楽しいのでありました。
実はニヘドン、今日は朝から頭が割れそうに痛く、家を出る時に頭痛薬を持って来るのを忘れました。
途中でドラッグストアで買おうかどうしようか、迷っていたのですが、ケーキを食べたら頭痛はピタリと止まったのです!!
スイーツはニヘドンの薬。
また具合が悪くなったら、ケーキを食べに行こうっと!


***** 「 Sakura さくら 」 ・ 完 *****


同じカテゴリー(ケーキ)の記事画像
アルピーノの「 いちじくのタルト 」
「 箱根カフェ 」の「 箱根ロール 」
「 pappare vino 」のランチ・デザート・セット
草津温泉「 ホテル櫻井 」のバイキングデザート
Coco's の「 苺のタルト 」
湯河原 WESTのケーキセット
同じカテゴリー(ケーキ)の記事
 アルピーノの「 いちじくのタルト 」 (2016-11-22 21:36)
 「 箱根カフェ 」の「 箱根ロール 」 (2016-06-02 12:27)
 「 pappare vino 」のランチ・デザート・セット (2016-05-11 01:07)
 草津温泉「 ホテル櫻井 」のバイキングデザート (2016-03-29 12:10)
 Coco's の「 苺のタルト 」 (2016-03-11 23:14)
 湯河原 WESTのケーキセット (2015-06-05 16:55)

Posted by ニヘドン at 20:56│Comments(0)ケーキ
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。