2014年01月23日

フランソア喫茶室のケーキセット

フランソア喫茶室のケーキセット
2013年11月24日(日)
京都の宿泊先が河原町三条の
ホテルアルファ京都でした。
JTBのMOOK 
「 はんなり京都さんぽ 」
のガイドブックで近くの
喫茶店を探したら、
「 フランソア喫茶室 」と言う
お店が目に留まりました。

そこで早速行ってみましたよ。
京都マルイを目印に行ったのですが、
マルイの大きな建物の周囲をぐるりと回って、それでも見つけられなくて、諦めて帰ろうとした所で、怪しい裏通りで見つけてしまったのでした。

やっと探し当てた「 フランソア喫茶室 」に入ります。
イノダコーヒ店の様な、クラシカルな建物です。
天井や壁が、煙草のヤニでセピア色になっているのが素敵!
店内のBGMは、バリバリのクラシック音楽です。
何だか名曲喫茶に入った雰囲気です。

最初に出されたグラスのお水はレモン水でした。 美味しいわ。
写真のケーキセット¥950.-を頼みました。
選ぶケーキの種類によって、セットの価格は異なります。
二へドンが選んだのは、ブランデーケーキ( 単品価格 ¥550.-)です。
見た目はシンプルですが、ブランデーがたっぷりです。
お子ちゃまは無理ですな。
しかもケーキがデカイ!!
思わず筆箱からミニ定規を出して、ブランデーケーキの厚みを測ってしまいました。
厚さ5cmだよ!!

正直な話、ギブアップしそうでした。 お持ち帰りにしたい位でした。
でも頑張って全部食べました。 
ホットコーヒー( クリーム入りにしてもらいました。) 単品価格¥450.-です。

お店に入ったのは22:00と遅い時間だったのに、店内はほぼ満席でした!
地元に根付いている喫茶店と言う感じでした。
ついつい長居をしてしまいそうな、落ち着きの有る店です。
また行きたいですね。

JTB MOOK「 はんなり京都さんぽ 」誌に掲載されているお店の紹介記事を引用しておきます。
「 国の登録有形文化財にも登録されている建物は、ドームやステンドグラスが配された
  イタリアンバロック式。 店内にはクラシック音楽が流れる。
  文化の香りが漂う空間は、居るだけで優雅な気分に浸れそう。
  電話 075-351-4042
  営業時間 : 10:00~22:40 ( L.O.)
  定休日 : 08月05日&06日 」

***** 「 フランソア喫茶室のケーキセット 」 ・ 完 *****

同じカテゴリー(ケーキ)の記事画像
アルピーノの「 いちじくのタルト 」
「 箱根カフェ 」の「 箱根ロール 」
「 pappare vino 」のランチ・デザート・セット
草津温泉「 ホテル櫻井 」のバイキングデザート
Coco's の「 苺のタルト 」
湯河原 WESTのケーキセット
同じカテゴリー(ケーキ)の記事
 アルピーノの「 いちじくのタルト 」 (2016-11-22 21:36)
 「 箱根カフェ 」の「 箱根ロール 」 (2016-06-02 12:27)
 「 pappare vino 」のランチ・デザート・セット (2016-05-11 01:07)
 草津温泉「 ホテル櫻井 」のバイキングデザート (2016-03-29 12:10)
 Coco's の「 苺のタルト 」 (2016-03-11 23:14)
 湯河原 WESTのケーキセット (2015-06-05 16:55)

Posted by ニヘドン at 00:11│Comments(0)ケーキ
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。