2014年03月07日

桜あんぱん。

毎年、02月上旬から03月上旬までの約1ヶ月間、
濃いピンク色と大振りの花で観光客の目を楽しませてくれる河津桜。
二へドンは今年、生まれて初めて河津桜を見に行くチャンスに恵まれました。

観光バスが停まる大型駐車場の1番から、川岸の笹原公園へ向かう途中、
既にたくさんの露店が軒を連ねています。
その中で、「 桜あんぱん 」が一際目を惹きました。

小倉あん、こしあん、白あんの3種類が有りました。
取り敢えず、王道の(?)小倉あんを買ってみました。
1個180円です。

価格は高いね。 
外袋はピンク色で可愛らしくて、さくら祭りの雰囲気を盛り上げてくれるんですけど、
180円かあ・・・・。 
メロンパンなら、結構サイズが大きいので、200円で売られていても、
そんなもんかと思ってしまいますが、この可愛いサイズで180円かあ・・・・。

外袋を開けると、中からはもっと可愛いサイズのあんぱんが出て来ます。
パン生地の部分は、柔らかくて、二へドン好みではありません。
二へドンはフランスのバゲットみたいに噛み応えの有るパンが好きなのよ。

小倉あんは普通に美味しかったんだけど、180円だからなねえ・・・・・・・。
これなら、梅月園の「 さくら葉餅 」の方が安くて美味しいんじゃない?
さくら葉餅は6個入りで¥900.-だから、1個当たり¥150.-だもの!
さくら葉餅の記事はこちら → http://yasunaolove.hama1.jp/e1132330.html

桜花の塩漬も、今一つ、存在感が乏しかったのも残念でした。

でも、他の桜あんぱんも試してみなくちゃ、ブロガーの名折れだから、
また河津に行ったら、こしあんと、白あんを買うわ!

商品DATA 
名称 : 菓子パン
原材料名 : 小麦粉、砂糖、小豆、 牛乳、卵、 マーガリン、 イースト、乳等を主原料とする食品、
         桜花塩漬、 水飴、 食塩、 乳化剤、 ビタミンC、 
         ( 原材料の一部に乳成、卵を含む )
内容量 : 1個
消費期限 : 枠外左記記載
保存方法 : 直射日光、高温( 28℃以上 )、多湿を避け常温で保存してください。
製造者 : 平井製菓株式会社
       静岡県下田市西本郷2-5-15
       ℡ 0558-22-1345
URL : http://www.hiraiseika.co.jp
E mail : shop@hiraiseika.co.jp

お早めにお召し上がりください。

***** 「 桜あんぱん。 」 ・ 完 *****


同じカテゴリー(パン)の記事画像
ANA機内食のパン。
善光寺で行列の出来るメロンパン!
石和温泉「 ともえやベーカリー 」の「彩り野菜ピザ」。
「 パン工房椎の実 」の3つのパン。
パン工房・鳥居平の「 レーズンノアコッペ 」
野沢温泉の「 よもぎあんパン 」
同じカテゴリー(パン)の記事
 ANA機内食のパン。 (2016-03-15 18:24)
 善光寺で行列の出来るメロンパン! (2016-03-11 19:02)
 石和温泉「 ともえやベーカリー 」の「彩り野菜ピザ」。 (2016-03-10 23:20)
 「 パン工房椎の実 」の3つのパン。 (2015-03-26 15:32)
 パン工房・鳥居平の「 レーズンノアコッペ 」 (2015-03-23 14:06)
 野沢温泉の「 よもぎあんパン 」 (2014-02-15 22:12)

Posted by ニヘドン at 22:14│Comments(0)パン
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。