2014年09月15日

モンブラン & 桜モンブラン

モンブラン
2014年04月11日(金)
04月11日は
二へドンの誕生日です。
そこで、「 私の誕生日を祝うのだ!」と
嫌がる(?)お友達を無理矢理
ケーキ屋さんに引っ張って行きました。

場所は、二へドンの大好きなケーキ屋
「 ぶどうの家 」です。
東急東横線・日吉駅から徒歩3分の所です。

このお店は大好きとは言ったものの、
実は、そんなに足繫く通っている訳ではなく、
たまたま1度行ったら、大いに気に入ったと言う感じです。
なので二へドンは今日は、このお店の
人気商品「 モンブラン 」を味わってみる事にしました。
¥480.-です。 ( 写真・左 )
上練り菓子の、あんこの様な色合いで、
包まれている不思議な形。
クリームを絞り出した、あの誰でも知っているモンブランの形状と違うので、
言われなければモンブランだと分からないと思います。

二へドンは、食べる前に、つくづく、この形状を眺めました。
そして言いました。
「 このモンブランの形、北イエメンの家を思い起こさせる。」
二へドンは北イエメンに行った事が無く、果たして北イエメンに、そんな建物が有るのかどうか
定かでは無いのですが、このモンブランは北イエメンのオーラをビンビン発していました。
お友達は言いました。
「 このモンブランの形、いちじく浣腸を思い起こさせる。」
Oh, my God !!
とても上品な味で、スポンジ生地、生クリーム、刻んだマロンが使われています。

お友達は春らしく「 桜モンブラン 」を頼みました。( 写真・右 )
こちらは、ピンク色のクリームを絞ってデコレーションしていて、基本のモンブランの形に近いです。
こちらも¥480.-です。
当然、お互いのケーキをシェアして、両方の味を楽しみます。
桜モンブランの土台は抹茶味でした!

「 ぶどうの家 」のモンブランも、桜モンブランも、甘さは控え目で、
どちらかと言うと和菓子の風情が有ります。

二へドンが「 ぶどうの家 」を好きな理由は、勿論ケーキも美味しいし、
それプラス、紅茶も美味しいのです!!
二へドンは「 桜紅茶 」¥550.-を飲みました。
桜餅の香りがします。 ぐいぐい飲めてしまいます。
お友達は基本に忠実に「 ダージリン 」¥550.-でした。

おかげで、素敵な誕生日のひと時を過ごす事が出来ました。
「 ぶどうの家 」の美味しいケーキで祝う誕生日。
ううう・・・・・ 癖になります。 また来年も!! 命有る限り、ずっとずっと!!
また、このお店、スタッフも全員、お上品なのよ。
ガチャガチャしたファーストフードやファミレスの雑なマニュアル・サービスに
ムッとした、貴方、日吉の「 ぶどうの家 」で心穏やかにお過ごし下さいませ。

***** 「 モンブラン & 桜モンブラン 」 ・ 完 *****

同じカテゴリー(ケーキ)の記事画像
アルピーノの「 いちじくのタルト 」
「 箱根カフェ 」の「 箱根ロール 」
「 pappare vino 」のランチ・デザート・セット
草津温泉「 ホテル櫻井 」のバイキングデザート
Coco's の「 苺のタルト 」
湯河原 WESTのケーキセット
同じカテゴリー(ケーキ)の記事
 アルピーノの「 いちじくのタルト 」 (2016-11-22 21:36)
 「 箱根カフェ 」の「 箱根ロール 」 (2016-06-02 12:27)
 「 pappare vino 」のランチ・デザート・セット (2016-05-11 01:07)
 草津温泉「 ホテル櫻井 」のバイキングデザート (2016-03-29 12:10)
 Coco's の「 苺のタルト 」 (2016-03-11 23:14)
 湯河原 WESTのケーキセット (2015-06-05 16:55)

Posted by ニヘドン at 10:01│Comments(0)ケーキ
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。