2015年05月22日

善光寺の「 門前きんつば 」

いや〜。
今年は善光寺のご開帳。
行って来ましたわ、ニヘドンも。
ニヘドンが、何処かに行くと、必ずする儀式が
「 スイーツを食べること 」。
うふふふ。
今日ニヘドンの目に留まったのが、
「 たきや 」駐車場に有る売店の
「 門前きんつば 」。
箱入りでも売っていますが、バラ売りもしてくれます。
1個 200円。( 税込み )

ちょっと嬉しかったのが、おじさんが目の前で作っているのを
見物出来るんです。
最初に野球ボールみたいなまん丸のあんこ玉を作るんですね。
きんつばって、最初はまん丸だなんて想像した事もなかったからビックリ!
(*_*)
その、あんこ玉の周囲にまんべんなく、小麦粉を水で溶いた物を掛けるのです。
これで白いボールが並びます。
そして、鉄板の上で焼く時に、上からギュギュっと押し潰すので、きんつばの形になるのですよ。
オートメーション工場で作られたきんつばではなく、外でおじさんが作ってくれた、
ほかほかの温かいきんつばは、それはそれは美味しかったです。
驚いた事に、甘さ控え目でした。
あんなに大きなあんこ玉だったのに。
ニヘドンだったら、この上品な味わいのきんつばなら2個は食べられてしまうでしょう。
冬の寒い時だったら、仄かに甘いほかほかのきんつばなら3個は行けてしまうかもしれません。
善光寺の門前町はお店の数が多過ぎて、まだまだ探訪しなければなりません!!

***** 「 善光寺の「 門前きんつば 」」 ・ 完 *****


同じカテゴリー(和菓子)の記事画像
能登名産「 いも菓子 」
中田屋の「 うぐいすきんつば 」
「 花子の古里 巨峰・桃ようかん 」
「花見煎餅吾妻屋 」の「 長者団子 」
「 そば茶屋 小諸 」の甘味セット。
茶房太助庵の「 お餅のおためしアラカルトA 」
同じカテゴリー(和菓子)の記事
 能登名産「 いも菓子 」 (2016-07-01 16:38)
 中田屋の「 うぐいすきんつば 」 (2016-05-15 12:56)
 「 花子の古里 巨峰・桃ようかん 」 (2016-03-31 03:12)
 「花見煎餅吾妻屋 」の「 長者団子 」 (2015-07-26 22:51)
 「 そば茶屋 小諸 」の甘味セット。 (2015-06-04 12:29)
 茶房太助庵の「 お餅のおためしアラカルトA 」 (2015-01-08 17:18)

Posted by ニヘドン at 10:12│Comments(0)和菓子
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。