2016年03月31日

「 花子の古里 巨峰・桃ようかん 」

花子の古里 巨峰・桃ようかん2016年03月28日(月)
バスツアーの車内販売で
「 味の甲州わさび漬け
  センター 」の
「 3点セット 」が有りました。
☆ わさび漬け
☆ 野沢菜漬け
☆ ミニようかん
の3点がセットになっていて
¥1,000.-( 税込み )
安い!!

お客様が2セット購入したのですが、ツアー解散時、「 これ、重くて持って帰れないから、
悪いけど、これ、あげる。 食べてちょうだい。」 と、野沢菜漬けとようかんをくれたのです。
有り難く頂き、家に帰って息子ちゃんと一緒に食べる事にしました。

ニヘドン 「 ねえ、ねえ、これ、お客様から頂いたんだけど、
        巨峰と桃と、どっち食べる? 」
息子ちゃん 「 巨峰。」
彼の判断基準が良く分かりませんでしたが、いつも優柔不断で煮え切らない彼が、
即断したのでビックリしてしまいました。
長さ15cm 程のミニようかんです。
6つにスライスしてお皿の上に乗せました。

食べてみると、巨峰の香りがプーンと鼻先に漂い、
「 ああ、本当に巨峰の果汁を使っているんだ。」と妙に納得出来るようかんでした。
昔の、ただ甘いだけの、いえ、強烈な甘さだけのようかんを食べた記憶の有る方は
信じられない位、甘さ控え目です。
でろでろに甘い甘さが無いからこそ、巨峰の香りが引き立つのです。

これなら、「 ようかんなんか、クソ甘いから食べない。」と言う人にも
充分美味しく食べられるようかんだと思いました。
ニヘドンと息子ちゃんの2人で、あっと言う間に完食してしまいましたよ。
「 ようかんも進化しているんだな。」
まさか、こんなに美味しいと思わなかったです。
気に入りました。
みんなにも勧めてあげたいです。
是非!!

*********************************

以下、パッケージに記載されている事柄を転記しておきます。

[ 表面 ]

花子の古里
【 山梨県産桃・巨峰果汁使用 】
巨峰 桃 ようかん
登録商標第5712691号

[ 裏面 ]

一つ一つ思いを込めて作った
甘さ控え目な羊羹です。
食べてくりょーし。

品名 : 巨峰・桃羊羹
名称 : 和菓子
原材料名 : 巨峰羊羹 : 白餡、砂糖、巨峰果汁、寒天、酸味料、香料
         桃羊羹  : 砂糖、白餡、水飴、桃、寒天、香料
内容量 : 140g×2
賞味期限 : 枠外下部記載 ( 28.7.15 )
保存方法 : 直射日光、高温多湿を避ける
販売者 : 味の甲州わさび漬センターHS
        代表者 : 窪田隆之
        山梨県笛吹市御坂町金川原1185
        TEL 055-262-7200
開封後はお早めにお召し上がり下さい。

***** 「 花子の古里 巨峰・桃ようかん  」 ・ 完 *****

同じカテゴリー(和菓子)の記事画像
能登名産「 いも菓子 」
中田屋の「 うぐいすきんつば 」
「花見煎餅吾妻屋 」の「 長者団子 」
「 そば茶屋 小諸 」の甘味セット。
善光寺の「 門前きんつば 」
茶房太助庵の「 お餅のおためしアラカルトA 」
同じカテゴリー(和菓子)の記事
 能登名産「 いも菓子 」 (2016-07-01 16:38)
 中田屋の「 うぐいすきんつば 」 (2016-05-15 12:56)
 「花見煎餅吾妻屋 」の「 長者団子 」 (2015-07-26 22:51)
 「 そば茶屋 小諸 」の甘味セット。 (2015-06-04 12:29)
 善光寺の「 門前きんつば 」 (2015-05-22 10:12)
 茶房太助庵の「 お餅のおためしアラカルトA 」 (2015-01-08 17:18)

Posted by ニヘドン at 03:12│Comments(0)和菓子
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。