2016年06月03日

紅茶専門店サモアール ジョイナス本店の「 スコーンセット 」

2016年06月02日(木)
ニヘドンが愛用している「 ランチパスポート 横浜版 」。
2016年04月25日から使える Vol.4 には、
スイーツが食べられるお店 7店も新規参入。
自称マリー・アントワネットの末裔であるニヘドンにとっては
嬉しい事限りなし。
さあ、では今日ランチパスポートをかざして入る店は
ジョイナス B2階にある
「 紅茶専門店サモアール ジョイナス本店 」です。
ケーキも選べるのですが、初めて入る店なので、
先ずは基本のスコーンを頂きます。
お店イチオシのロイヤルミルクティーとセットで税込 500円。
驚きのビックリ価格です。
(°д°;;)

四角いスコーンは長方形の木のお皿に乗せられて来ます。
熱々で美味しいです。
昔ロンドンで食べたティーケーキみたいな味で、懐かしさに心が震えました。
素朴で、しっかり美味しい。
表面だけゴテゴテ飾らない、オーセンティックな美味の固まり。
最近横浜では、基本に忠実なスコーンを出す店が激減しているから、この店は今後も愛用したいわ。

スコーンのお隣には白いココット皿が有り、中にはホイップクリームと莓ジャムが入っています。
莓ジャムはスーパーで売っている様な普通のジャム。
フィンランドからのリンゴンベリージャム( こけもも )を使ったアイスティー 800円の
宣伝してたから、そのリンゴンベリージャムを付けてくれたら、超嬉しかったのになぁ。

ロイヤルミルクティーはホットかアイスが選べます。
ニヘドンが選んだのは勿論ホット。
アイスは風味が劣ると言うのがニヘドンの持論だからね。
しかし、このロイヤルミルクティー、驚きましたよ。
泡が細かくて気泡が、いっぱい入っているの。
その上、柑橘系の香りが漂っているの。
いや、これはクリームの香りではなくて、紅茶の香りか。
え? まさかローズティーなの!?
この茶葉の正体はオリジナルブレンド茶葉の「 サモアールスペシャルティ 」なんですって。
カップがカフェオレポウルみたいにデカくて、飲み応え有るわ〜。
スコーン2つとミルクティーでお腹いっぱいになってしまいました。

店内の BGMは、マイケル・ジャクソンとか 80年代のアメリカンポップスが流れていて、
ニヘドンの趣味なので嬉しいわ。
お店の名前がサモアールで、BGM はアメリカン。(笑)
マトリョーシカでも飾っておいてくれると嬉しかったけどね。
お店の片隅には寒川神社の熊手が飾ってありました。
おお、これはジャパニーズ! (笑)

紅茶専門店はコスモポリタンなお店なのでありました。
ニヘドンがお店に入ったのは18:10なのですが、最初空いていたお店も、
徐々に混んで来ました。
8割方が仕事帰りの OL さん達です。
その女性達の、これまた8割以上がアイス・ロイヤルミルクティーを飲んでいます。
そうか〜。この店はアイス・ロイヤルミルクティーがお約束なのかぁ。
じゃあ次はニヘドンもアイス・ロイヤルミルクティーを飲んでみますね。

ジョイナスの通路に面したテラス席も良さげです。
今度はテラス席に座ってみるべかね。
いつも、サモアールの前を通り過ぎるだけだったので、初めて入る事が出来て良かったわ。
ランチパスポート、使える奴です。o(^-^)o

***** 「 紅茶専門店サモアール ジョイナス本店の「 スコーンセット 」 」 ・ 完 *****



同じカテゴリー(焼き菓子)の記事画像
アムステルダムで買った「 ストロープワッフル 」
枇杷俱楽部の「 びわぱふ 」
軽井沢カドカドの「 フォンダンショコラ 」
奄美大島の「 島ドーナツ 」
Walkers ショートブレッド
バリィさんの詰め合わせ。
同じカテゴリー(焼き菓子)の記事
 アムステルダムで買った「 ストロープワッフル 」 (2016-03-15 01:28)
 枇杷俱楽部の「 びわぱふ 」 (2016-03-14 13:13)
 軽井沢カドカドの「 フォンダンショコラ 」 (2016-01-24 22:34)
 奄美大島の「 島ドーナツ 」 (2016-01-22 00:04)
 Walkers ショートブレッド (2016-01-18 23:27)
 バリィさんの詰め合わせ。 (2015-06-08 16:59)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。