2016年11月22日

アルピーノの「 いちじくのタルト 」

2016年07月16日(土)
スクール21のイベントの仕事を、婆ぁだからと言うあり得ない
理由で突然14:00に解雇されたニヘドン以下4名。
1日分の日当は保障されると言うので、取り敢えず居ても
仕方が無いので帰る事にしました。
でも折角、横浜からさいたま新都心と言う田舎まで交通費を使って来たのですから、何か美味しい物を食べて帰りたいわ。
丁度1人、さいたま市内在住の人がいたので、
近辺に美味しいケーキ屋さんがないかどうか尋ねると、
教えて貰ったのが「 アルピーノ 」でした。
ニヘドンと添乗員の大先輩の美知子さんと二人で
行く事にしました。

駅から15分程歩くと、その店は有りました。
石畳と煉瓦の建物。
パテオには植物が配され、外観だけでも乙女心をゲッチュされます。

中に入ってショーケースの中のケーキと飲み物を頼み支払いをし、席に座って待っていると、
頼んだ物が運ばれて来ます。
折角雰囲気の良い店なのだから席に座ってオーダーを聞いて欲しかったけど、まっ、いいか。

カウンター席に座りました。
窓からの午後の陽光と、一輪挿しの小菊がティータイムをお洒落に演出してくれます。

いちじくのタルトとフレーバーティーのセットで 756円。
タルト生地の上に甘いクリーム。
その上に生いちじくのスライスが3切れ乗っています。
う〜ん。タルト全体では美味しいと思いますが、クリームが甘過ぎて、
いちじくの風味が生きてないのが残念でした。
ニヘドンはいちじくが大好きだから、もっといちじくを主役に据えたスイーツを食べたかったなぁ。
でも、埼玉県人は甘過ぎる味が好きなのかもね。
大阪人を抜いて豹柄大好き日本一に輝いた位だから、ハッキリしていないと嫌なのかもね。

フレーバーティーは、あんまりフレーバーがしない。
と言うか、タルトのクリームが甘過ぎて、フレーバーティーの味を感じられなくなっているの。
こんなに甘いと分かっていたら紅茶はシンプルに
イングリッシュブレックファスト辺りにしておいたのに。
ティーにはクッキー半分添えてありました。
素朴さが美味しいクッキーでした。
このクッキーなら、もっと食べた〜い。
アルピーノはレストラン部門も有るみたい。
今度はレストランでランチしてみたいわ♪

***** 「 アルピーノの「 いちじくのタルト 」 」 ・ 完 *****


同じカテゴリー(ケーキ)の記事画像
「 箱根カフェ 」の「 箱根ロール 」
「 pappare vino 」のランチ・デザート・セット
草津温泉「 ホテル櫻井 」のバイキングデザート
Coco's の「 苺のタルト 」
湯河原 WESTのケーキセット
「 カフェラルゴ 」の「 キャロットケーキ 」
同じカテゴリー(ケーキ)の記事
 「 箱根カフェ 」の「 箱根ロール 」 (2016-06-02 12:27)
 「 pappare vino 」のランチ・デザート・セット (2016-05-11 01:07)
 草津温泉「 ホテル櫻井 」のバイキングデザート (2016-03-29 12:10)
 Coco's の「 苺のタルト 」 (2016-03-11 23:14)
 湯河原 WESTのケーキセット (2015-06-05 16:55)
 「 カフェラルゴ 」の「 キャロットケーキ 」 (2015-03-30 14:30)

Posted by ニヘドン at 21:36│Comments(0)ケーキ
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。