2010年04月27日

バームクーヘン のこぎり山

2009年10月02日(金)

銀座三越さんからのご招待で、Sweets Festa の試食会に行って来ました。

もうお腹がはちきれそうな程、多種類のスイーツを試食したのですが、中でも存在感がダントツだったのが、この
「 バームクーヘン のこぎり山 」です。
見た目はデカいですが、しっとり、もちもち感があって、そんじょそこらのバームクーヘンとは一線を画しています。

この 「 のこぎり山 」は、コーヒーよりも紅茶が合いそうですよ。
このスイーツは、お取り寄せマニアならご存知かもしれませんね。
美波亭( みなみてい )さんの「 熟成バウム 」 です。
→  http://www.minamitei.jp/html/mainm.html
モンドセレクション菓子部門金賞を獲得した実力派スイーツなんです。
ニヘドンの夢は、この「 熟成バウム 」を丸ごと1本1人で食べる事・・・・・・。
駄目?

何でこのバームクーヘンが「 のこぎり山 」という名前かと言うと、
美波亭さんが浜金谷に在るからなんです。 
そう、房総にある有名な観光スポット「 鋸山 」に因んでいるのです。

そう言えば、mixi のジャパノイズのコミュに、
のこぎりだけで作ったCDが紹介されていました。
「 熟成バウム ・ のこぎり山 」 を食べるひと時の音楽は、
のこぎりミュージックで如何でしょうか?
以下、ジャパノイズ・コミュの記事からコピペします。

***************************

【ジャパノイズショップ新譜情報】

http://japanoise.net/shop/top.htm

●異常奏者 /1st~4th  

独自の自作楽器の紹介と奏法研究を目的に制作された音源。よって音源1つに1つの楽器しか使用されていない。 例えばHow to missinはミシンだけを使って全部の楽曲が作られている。 基本的にエフェクトはかけずアドリブ1テイク録音である。
1st CD How to izyo-sya :「IZYO-SYA」という自作弦楽器だけを使用して作られた音源。 「IZYO-SYA」は、蛇口・ホース・ハンドルなどが搭載された弦楽器である。

2nd CD:How to izyo-sya 2 :「IZYO-SYA」が進化して、続編が作られた。

3rd CD:How to missin :ミシンだけを使用して作られた音源。

4th CD:How to NOKOGIRI:ダイソーのノコギリだけを使用して作られた音源。この音源だけはエフェクターが使用されている。f/1揺らぎやバイノーラルビートなど、脳に影響する音響の実験も行なわれている。

http://japanoise.net/shop/top.htm


***** 「 バームクーヘン のこぎり山 」 ・ 完 ******




同じカテゴリー(焼き菓子)の記事画像
紅茶専門店サモアール ジョイナス本店の「 スコーンセット 」
アムステルダムで買った「 ストロープワッフル 」
枇杷俱楽部の「 びわぱふ 」
軽井沢カドカドの「 フォンダンショコラ 」
奄美大島の「 島ドーナツ 」
Walkers ショートブレッド
同じカテゴリー(焼き菓子)の記事
 紅茶専門店サモアール ジョイナス本店の「 スコーンセット 」 (2016-06-03 00:22)
 アムステルダムで買った「 ストロープワッフル 」 (2016-03-15 01:28)
 枇杷俱楽部の「 びわぱふ 」 (2016-03-14 13:13)
 軽井沢カドカドの「 フォンダンショコラ 」 (2016-01-24 22:34)
 奄美大島の「 島ドーナツ 」 (2016-01-22 00:04)
 Walkers ショートブレッド (2016-01-18 23:27)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。