2010年12月16日

かもめパンの「 ミセス永田 」

2010年12月14日(火)
体操教室を終え、京急・井土ヶ谷駅から家までの徒歩30分の道の途中で、かもめパンのお店の前を通ります。
このパン屋さんの前を通ると、お腹が空いていなくても、ついついふらふらと店の中に入ってしまうのです。
今日もかもめパンの美味しい誘惑に打ち勝てず、気がついたら店内に・・・。

ショーケースに並んだパンを端から見てみます。
「 何か新しいパンはないかな?」
かもめパンは、昔ながらのパン屋さんで、横浜市内の幾つかの小学校が学校給食用のパンに使っているので、古くからのファンが多いのですが、ヨーロッパのお洒落なパン屋さんに比べると、田舎臭い味です。
でも、新商品の開発には熱心で、時々新しいパンが出るのですよ。

二へドンが気に入っているのは「 秘密のポケット 」という惣菜パンです。
ピタパンの中にバターライスが入っているのです。
ご飯派の二へドンは、これにはぐぐっと心に来ちゃいましたねぇ。
以前、鶴見川に、あざらしのたまちゃんが現れた時には、「 たまちゃん 」が発売されました。
若鮎というぎゅうひ餡が入った魚の形の和菓子をご存知ですか?
この若鮎にそっくりなもので、たまちゃんの写真が添付してあるという代物でした。(笑)
ええ。 二へドンは飛びついて買いましたが。

この日も、やっぱり新しい商品を発見しましたよ。
それが「 ミセス永田 」です。
永田と云うのは、かもめパンが所在する地域の地名です。
しかし、何でミセス? マダムじゃないんだ?
マダムは山手にお株を取られているのか?
まあ、ミセスの方が若若しいと言うか、チープと言うか・・・・・。

まあ、ともかく永田地区は今、全然世間の話題にはなっていないのですが、
何故か新しいパンの名前が「 ミセス永田 」。
何が永田なんだ?
「 ミセス永田 」はサンドイッチです。
具は、トマトと胡瓜のスライスに、蒸し鶏にレタスの千切りが入っています。
レタスの千切りがぎっちりと。 でも高原レタスの柔らかさは微塵も無く、
キャベツっぽい硬さです。
味付けは、これと言って特徴の無いビミョウ~な味です。
この特徴の無さが「 ミセス永田 」なのかしら?
同じ永田地区に住んでいる二へドンもビミョウ~な気分になりました。
まあ、そもそも、かもめパンのパン全体が、もやーっとした捉え所の無い味なのですが。
しかし、地元の人々に愛されているパン屋さんなのです。

ふふ。 村上春樹原作の短編小説「 パン屋再襲撃 」を思い出してしまいました。
「 パン屋再襲撃 」の主人公の夫婦に教えておいてあげなくちゃ。
かもめパンは、水曜日が定休日なんだよ!

******************************

[  商品DATA ]
種別 : 調理パン
商品名 : ミセス永田
価格 : ¥263.-
原材料 : パン、マヨネーズ、レタス、トマト、食塩、マスタード、マーガリン、
      鶏肉、リン酸Na, カゼインNa, 保存料( ソルビン酸K )、
      酸化防止剤( エリソルビン酸、Na )、発色剤( 硝酸K )、
      乳化剤、調味料 ( アミノ酸 等 )
      ( 原材料の一部に大豆を含む。)
製造元 : 株式会社かもめパン
      横浜市南区永田東2-10-15

***** 「 かもめパンの「 ミセス永田 」」 ・ 完 *****


同じカテゴリー(パン)の記事画像
ANA機内食のパン。
善光寺で行列の出来るメロンパン!
石和温泉「 ともえやベーカリー 」の「彩り野菜ピザ」。
「 パン工房椎の実 」の3つのパン。
パン工房・鳥居平の「 レーズンノアコッペ 」
桜あんぱん。
同じカテゴリー(パン)の記事
 ANA機内食のパン。 (2016-03-15 18:24)
 善光寺で行列の出来るメロンパン! (2016-03-11 19:02)
 石和温泉「 ともえやベーカリー 」の「彩り野菜ピザ」。 (2016-03-10 23:20)
 「 パン工房椎の実 」の3つのパン。 (2015-03-26 15:32)
 パン工房・鳥居平の「 レーズンノアコッペ 」 (2015-03-23 14:06)
 桜あんぱん。 (2014-03-07 22:14)

Posted by ニヘドン at 23:08│Comments(0)パン
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。