2012年05月30日

 素敵な 「 ラス・フディアス 」で豆子郎を試食する。


2011年09月24日(土)
湯田温泉のホテルから
山口ザビエル記念聖堂を目指して
歩いている時に、偶然見つけた
素敵なお店です。
洋館なので、遠くからでも目立ちます。
女の子だったら、絶対に中を覗いてみたくなりますよ!!

このお店は山口の銘菓「 豆子郎 」の姉妹店です。
入り口の石に「 ラス・フディアス菓子館 by 1046 」と
書かれてあります。
09:40 にお店の中に入りました。
売り場面積は小さいお店で、半分で和菓子を売り、
残りの半分には女の子が喜ぶ可愛いバラエティグッズが売られています。
店内をぐるりと眺めていると、
09:53 お店番をしていた40歳前後の女性からお菓子の試食を薦められました。

「 生絹豆子郎 」( すずし とうしろう )と言う銘菓を半分に切った物と、お茶が
供されました。
無料の試食なのに、写真の様に麗しい状態で出されたのでビビッてしまいました。
試食をさせてくれるお店は各地に色々有りますが、ここまでおもてなしの心を
見せられてしまうと、魅せられてしまいます。
案の定二へドンは試食の後、お店の代表的なお菓子を1個ずつ
試食用に合計1,400円分も買ってしまったのでした。

「 生絹豆子郎 」は、小豆風味に大納言が忍ばせて有る、蒸し立ての柔らかな味が
楽しめます。
もう1種類は、抹茶の風味に白小豆が使われています。
この他にも、季節限定品が出る様です。
上品で美味しいのですが、ネックは賞味期限の短さです。
消費期限は「 一両日 」ですから、友人へのお土産にはなかなか難しいかも。

スタッフの女性と色々な世間話をして、ゆったりと心穏やかな時間を過ごす事が
出来ました。
山口市を訪れたなら、是非とも足を運んで欲しい素敵なお店です。

「 豆子郎 」の別のお菓子「 お手作り最中 絹ふくさ 」の記事は
こちら → http://yasunaolove.hama1.jp/e927350.html

***** 「 素敵な 「 ラス・フディアス 」で豆子郎を試食する。」 ・ 完 *****


同じカテゴリー(和菓子)の記事画像
能登名産「 いも菓子 」
中田屋の「 うぐいすきんつば 」
「 花子の古里 巨峰・桃ようかん 」
「花見煎餅吾妻屋 」の「 長者団子 」
「 そば茶屋 小諸 」の甘味セット。
善光寺の「 門前きんつば 」
同じカテゴリー(和菓子)の記事
 能登名産「 いも菓子 」 (2016-07-01 16:38)
 中田屋の「 うぐいすきんつば 」 (2016-05-15 12:56)
 「 花子の古里 巨峰・桃ようかん 」 (2016-03-31 03:12)
 「花見煎餅吾妻屋 」の「 長者団子 」 (2015-07-26 22:51)
 「 そば茶屋 小諸 」の甘味セット。 (2015-06-04 12:29)
 善光寺の「 門前きんつば 」 (2015-05-22 10:12)

Posted by ニヘドン at 00:25│Comments(0)和菓子
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。