2012年12月15日

軽井沢の Cafe あざみ亭のパウンドケーキ

2012年12月02日(日)
長野県上田市のオレンジページ畑で大豆収穫イベントに参加した二へドンは軽井沢にやって来ました。
上田から東京方面に向かう高速バスは朝の06:30と言う
とんでもなく早い時間帯に出発するので、軽井沢までしなの鉄道に乗ってやって来ました。

軽井沢から16:10発新宿行きの
高速バスが出るのです。
お昼まで上田城を見物し、しなの鉄道で軽井沢に到着したのが14:50でした。

冬の軽井沢で残念なのは、冬季の営業をお休みする店舗が多いと言う事です。
軽井沢では絶対にお洒落なティータイムをしたかったので、予めネットで
冬季でも営業をしている喫茶店を探しておきました。
高速バスに乗り遅れたくなかったので、なるべく軽井沢駅の近くで。
そして見つけたのが「 cafe あざみ亭 」でした。
営業時間は10:00~17:00。
駅前ロータリーから大通りを真っ直ぐ行き、郵便局と交差する道を
左に曲がります。 2丁程歩いた右手に、そのカフェは有ります。

入り口の扉には「 営業中 」の小さな札が掛かっていましたが、
玄関ポーチに灯りは無く、店内はシーンと静まり返っています。
お客はおろか、お店の人も誰もいないんです。icon10
「 え? だって入り口には営業中って・・・・・・・。」
折角、軽井沢でハイソなティータイムを目論んでやって来たのに
何と言う事でしょうか?
「 すみませ~ん。 すみませ~ん。」と呼ばわると、
痩せて小柄な、だけどお品の良いお婆さんが出て来ました。
と言うか、奥のテーブルに腰掛けて何やら手仕事をしていたのです。

「 あのー、今、営業してますか? 」二へドンが問うと、
「 ええ、してますけど。」 何をか言わんやと言うイントネーションでした。
二へドンが入り口に近いテーブルに荷物を置くと、
老マダムは、「 こちらにお座りになって。 今、ストーブを点けますから。」
おおおおお! 客が来てからストーブを点けるのか!!
もしかして、今日のお客は二へドンが最初で最後!?

頭がつるつるの名探偵ポワロみたいなお爺さんも出て来ました。
夫婦でやっている喫茶店なのでしょう。
きっと定年退職して退職金で開いたお店なのだと思います。
インターネットで、このお店を調べた時、ケーキセットが有ると記載されていたのに、
メニューを見たら全然有りませんでした。

「 ケーキは何が有りますか?」 と訊くと、
老マダムは、「 ええと、沢山有るからねえ・・・・・。」との事。
老マダムが思い出し、思い出し、ゆっくりと1つ1つ名前を挙げて行くのを聞いて
「 紅玉のパウンドケーキ 」にしました。
二へドンが子供の頃は、紅玉はポピュラーな品種で、近所のスーパーに
当たり前の様に置いてありました。
しかし、その酸味が一般大衆に受けなかったのか、いつの間にか淘汰されて
しまいましたね。 今では高級洋菓子店用に、特殊なルートでしか販売されていない様です。
洋菓子に使うには、紅玉は最高なのです。
パウンドケーキには触手を動かされなかったのですが、紅玉が決め手になりました。

☆ 紅玉のパウンドケーキ ¥400.-
☆ こくありブレンド     ¥440.-

ケーキセットにならなかったので、トータル金額¥840.-は二へドンのお財布には
痛かったですが、まあ致し方ありません。
軽井沢ブランドだと言う事で目を瞑ります。

コーヒーの「 こくありブレンド 」は、お爺さんが淹れてくれたのですが、
本格的なコクが有ります。 素晴らしいです。 流石は軽井沢です。
パウンドケーキは最初に一目見た時は、ガッカリする様な地味な外観でした。
「 え? これで400円取るの?」 と思いましたよ。 正直な話。
でも、紅玉の爽やかな香りが生きていて、美味~い。
この味は、ファミレスの解凍ケーキには真似が出来ないのですよ。
やっぱ軽井沢はオーセンティックよ。 腐っても軽井沢だわよ。

カフェのフロアの中央には大きなプランツの鉢植えが10鉢以上並んでいて、
ジャングル状態です。
高い天井は真っ白に塗られ、壁も真っ白。 フローリングの床。
椅子はお洒落なデザインで、短冊状のレザーを編みこんだ背もたれが格好いい。
座面もレザーの編みこみになっています。

cafe と言うよりも、高級隠れ家フレンチレストランの風格が有ります。
張り出し窓のスペースにも、観葉植物の鉢植えが5つ占拠しています。
いいな。 二へドンの家のダイニングも、こうだったらいいのに。

70代の夫婦が営んでいるお店。
退職金でこのお店を開いたのかしらねえ。
2人がとっても仲良しで仲良しで、もう羨ましい~。
2人の何気ない会話を聞いているだけで、こちらもほっこりと幸せになれる気がしました。
あんな老後に憧れちゃいます。

店内のBGMはピアノ曲。
向こうの椅子の下には、金属製の籠が置かれ、その中には赤い唐辛子が
沢山入れて有ります。 自分の庭で収穫したんだろうなあ。
このお店は、老夫婦が、夢の様な老後生活を送っている素敵なカフェなのでありました。

***** 「 軽井沢の Cafe あざみ亭のパウンドケーキ 」 ・ 完 *****


同じカテゴリー(ケーキ)の記事画像
アルピーノの「 いちじくのタルト 」
「 箱根カフェ 」の「 箱根ロール 」
「 pappare vino 」のランチ・デザート・セット
草津温泉「 ホテル櫻井 」のバイキングデザート
Coco's の「 苺のタルト 」
湯河原 WESTのケーキセット
同じカテゴリー(ケーキ)の記事
 アルピーノの「 いちじくのタルト 」 (2016-11-22 21:36)
 「 箱根カフェ 」の「 箱根ロール 」 (2016-06-02 12:27)
 「 pappare vino 」のランチ・デザート・セット (2016-05-11 01:07)
 草津温泉「 ホテル櫻井 」のバイキングデザート (2016-03-29 12:10)
 Coco's の「 苺のタルト 」 (2016-03-11 23:14)
 湯河原 WESTのケーキセット (2015-06-05 16:55)

Posted by ニヘドン at 20:25│Comments(0)ケーキ
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。