2011年09月25日

お手作り最中 絹ふくさ

2011年09月24日(土)
山口市を放浪して2日目。
ニヘドンは山口ザビエル記念堂を
目指しておりました。
すると、記念堂が立っている丘を上がる手前に、素敵なお店が有りました。
一度は通り過ぎたものの、
その魅力に抗い切れずに、
少し戻ってお店の中に入ってみました。
それが「 ラス・フディアス 」と言うお店でした。
建物は平屋の洋館です。

中は左側が花瓶、フォトフレーム等の大人の女性のファンシー・グッズを売っているコーナー。
右側は和菓子を売っているコーナーです。

そうです。
このお店は何と!
湯田温泉にもお店の有る老舗・和菓子屋の
「 豆志郎 」( とうしろう )の支店だったのです。

数種類有る商品を1個ずつ買うと言う暴挙に出たニヘドンです。
実際に食べた感想を書いて行きますね。

今日ご紹介するのが
「 お手作り最中
絹ふくさ つぶあん 」
1個 200 円です。

小さな個包装が紙の細長い短冊状の物で巻いて有ります。
見た目にも可愛らしいのですが、これには凄い仕掛けが有るのです。

パッケージに曰く
「 風味豊かに召し上がっていただくように、
最中の皮とあんを別々に包装致しました。
開封後はお早くお召し上がり下さい。」

嬉々として両方の個包装を開けました。
あちゃ〜。買ってから丸1日持ち歩いていたから、
最中の皮が一ヵ所割れていました。
お土産用には、ちゃんと箱に入れて大事に持ち運んだ方が良いかもしれません。
でも自分で食べる分には全然構いません。
あんこは、ちゃんと最中の皮に収まるサイズに固まって出て来るので、
皮の中にセットするのは非常に楽です。
皮の蓋を乗せて口に運ぶと、うっひょ〜。
最中の皮が、サクサクのパリパリで、
焼きたての香ばしい香りがいっぱいに広がります。
こんなに美味しい物だったんだ、最中の皮って!!
アップルパイでも外側の焦げたカリカリの部分が大好きなニヘドンは、
もうこの最中の皮に脳天突き破られましたっ!!

この「 絹ふくさ 」は、あんこは勿論美味しいですが、
最中の皮を味わうお菓子です。
素晴らしい! これで 200円は安いと思います!

い〜いお菓子に巡り合えて幸せです。

[ 商品 DATA ]
商品名 : お手作り最中 絹ふくさ
名称 : 和菓子
原材料名 : 「 餡 」… 小豆、砂糖、トレハロース、水飴、調味料 ( アミノ酸等 )、ゲル化剤 ( 増粘多糖類 )
「 最中皮 」… もち米
内容量 : 44 g
賞味期限 : 欄外左側に記載
保存方法 : 直射日光・高温多湿を避けて保存して下さい。
販売者 : 山口市大内御堀33
株式会社 豆子郎
0120-21-5655

Posted by ニヘドン at 18:42│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。